スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EOS M2を購入

ウチにはだいぶ古いコンデジPowerShot G9があって、それなりに使っているのですが…。

やっぱりもうそろそろ使いづらくなってきちゃった。

コンデジを買おうかと物色していて、同じPowerShotの名を継いでいてセンサーサイズの大きいG7Xなども気になったのだけど、値段的にも結構いっちゃうのね、高級コンデジって…。

それに、コンデジ全般にそうなんだけど、ズームが電動なのが気に入らない。レンズを回せばすぐに欲しい画角に調整出来るのに慣れてしまっていると、クイ~ンとズームアップしたり戻したり、丁度いい画角に調整するのがかったるい。

そこで、ミラーレスも視野に。

EOS Mって、M3まで出てたのね。それに、最近では廉価版のM10も。

M3は大きくなって持ちやすく、少しボタンやダイヤルが付いて、EVFが付けられるようになって、液晶が可動になっていて。小さいMやM2で出たであろう要望に応えた感じかな。M10がM2の後継機のような感じに見える。これも液晶が可動で、自分撮り出来る。

しかし。

結果的にM2が一番コンパクトで軽い。可動液晶もあれば便利なんだろうけど、使いたいシーンもそんなに無いし。

それに今ならM2の値段がスゴイ!

標準ズームと22mm単焦点、それにEFマウントアダプタとスピードライトが入った『ダブルレンズキット』が4万円切るくらい。

単品で見ると、EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STMが25千円、EF-M22mm F2 STMが22千円…って、これだけでセットの値段を超えてます。スピードライト 90EXが6千円、マウントアダプタEF-EOS Mが9千円で、さらにEOS M2本体もついてくる。

マウントアダプタが付いてくるから、持ってるEFやEF-Sレンズも付けようと思えば付けられる。EF-S60mm F2.8 マクロ USMあたりを付けると面白いかも。

それなりに撮りたい時は一眼レフで、ちょっとしたスナップはEOS M2で。そんな使い方に、軽さとコンパクトさがとても良い。


【おまけ】
EF40mm F2.8 STMのファームウェアアップデートは5D MarkIIでは出来なかったし、そのためにわざわざサービスセンターに行くのも面倒なので、ずっと放ってあったのです。

一応CanonのHPで確認したら、ファームウェアアップデートの対応機種にEOS M2の名前は無し。ただ、ファームウェアが出たのがEOS M2登場前の2013年なので、ダメ元でやってみた。

ファームウェアアップデート設定画面に入ったらあっけなく認識し、そのままアップデート出来ちゃいました。

なんかスッキリ(^^)
スポンサーサイト

昨年は気が付いたら終わっていたけど、今年は間に合うように行ってきました。

明るく咲こう
カメラ:CANON EOS 5D MarkII
レンズ:EF135mm F2L USM

廻るように
カメラ:CANON EOS 5D MarkII
レンズ:EF35mm F2

陽を浴びて
カメラ:CANON EOS 5D MarkII
レンズ:EF135mm F2L USM

こんな季節に?

今年は紫陽花を撮ろう撮ろうと思っているうちに…

いえ、撮ったのですが既に枯れていたりしたのです。

もう夏だというのに、イキイキと咲いている紫陽花を見つけ、嬉しくなってパチリ。

こんな季節に?
カメラ:CANON EOS 5D MarkII
レンズ:EF24-105mm F4L IS USM

やわらかに

ふんわり、やわらか

やわらか
カメラ:CANON EOS 5D MarkII
レンズ:EF135mm F2L USM

桜の季節

開花してから風雨が強くて散ってしまうのでは…と思ったけれど。

綺麗に咲いてくれていました。


春の風景
カメラ:CANON EOS 5D MarkII
レンズ:EF135mm F2L USM
プロフィール

Author:撮ってみる?
FC2ブログへようこそ!



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム




 
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。